冬至VSクリスマス

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ

今朝、通勤電車の中で新聞を見てわかったのは、昨日が二十四節気の冬至やったこと。何かで教えてもらわないと、最近はこんなことも自分で気づかなくなってきた。

冬至というのは一年のうちで一番昼が短い日。その反対が半年前の夏至、今年は622日、だったらしい。

冬至は、かぼちゃを食べて、ゆず湯に入る日、と昔の人は言ってました。ゆず湯はあったまって風邪をひかないという意味があるんでしょうが、かぼちゃは何やろう。

二十四節気というのは、1年を春夏秋冬の4つに分け、その中を6つに分かれるが、節と気が交互にある。

と、国会図書館のホームページに書いてある。

 

季節を感じられるのは、日本人として生まれたことの幸せやと思うし、四季を楽しめる心の余裕が欲しいもんや。

御堂筋には高級車が似合う!

奈良は盆地なので、夏は結構暑く、冬はひときわ寒い。楽しむというより、きびしいという方が当たってるかも知れんけど

寒いから、朝会社に行くのがほんとにつらい。よくこんなことを40年も続けてきたもんやと自分でも感心する。

世のお父さんお母さん、若い兄ちゃんも姉ちゃんも、朝早くから頑張ってる人、ガンバレ、やな。

おらは膝も痛いし、そろそろ勘弁してくれ〜。と、泣き言を言いたくなる。それくらい、奈良の冬の朝は寒い。ちょっとオーバーやけどね(笑)

その奈良の冬も温暖化の影響で暖冬の冬が増えた。12月もそろそろ終わろうとしてる今日なんかでも、最高気温13°やて

このまま、地球温暖化が進むと、一体どうなるのやろう。

電気を使わんようにしたり、排気ガスとか出さんようにするには、今の便利な生活をやめなあかんのかも知れまへんな、と思いながら、電車にのっとりました。

明日はクリスマスイブ🎄

明日はクリスマスだワン

なぜか海外からきたイベントは覚えてるんやな(^^)。カミさんは、横浜でマシャのライブ🎸🎶らしい。