にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ

残業問題

「働き方改革」の本番がいよいよやってきます。長時間労働の是正の法令が4月から中小企業にも適用になるからです。

この間の新聞でも、月80時間以上の違反残業者が推計で300万人いるようなことが書いていました。

人手不足は大きな原因なんでしょうが、一概にそれだけで説明はできない事情もあると思います。

周りを見ても、特に中小企業は残業代でなんとか生計をやりくりしている人も多いですから

とは言っても、日本は少子高齢化やし、今や中小企業は人を入れたくても応募者がほんとに少ないです。

AIが仕事を奪うとか言ってるけど、猫の手かAIにでも仕事を取ってもらわないと会社が成り立たないし、残業もなかなか減りませんわ。

今勤めてる会社なんか、人の入れ替りが激しくて、補充してもすぐやめるし、欠員で仕事もきついわで、ほんとに悪循環です。

人を補充できずに、働き方改革したら、管理職や特定の人に今まで以上の負担がかかることは目に見えています。

20時間営業の見直しとか店の統廃合をしているコンビニや外食企業が増えていますが、そうせざるを得ない状況になってるのでしょう。

調子の良い時にどんどん出店していた反動もありますよね。

確かに運営できない状況になってるところも多いでしょうが、一方で他の職場に行けない事情のある人はやめて下さいとかなると、たまったもんじゃないですね。

経営者のみなさん、自分の立場や利益ばっかり考えてないで、社員の生活のことも一人ひとりしっかり考えて経営してくださいね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ