にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ

大和は国のまほろば

Wikipediaを見てみると、まほろばというのは、素晴らしい場所、住みやすい場所という意味なんやそうです。

大和(倭とも)は国のまほろば、たたなづく青垣、山こもれる、大和し、うるはし

 

なんかええ感じでしょ。昔、国語で習った和歌やったんです。ヤマトタケルノミコトが詠んだ歌やとか…。この歌、なんか奈良盆地のきれいな景色が目に浮かぶようで大好きです。

でも、奈良はほんまに歴史があっていいとこですよ。日本の世界文化遺産の登録は20件くらいなのに、奈良県はその内3つもあります。国宝や重要文化財の数も、東京、京都に続いて3番目やとか…

奈良公園の周辺をちょっと歩くと、鹿か国宝重要文化財にぶつかります(笑)。それは冗談としても、それくらい素敵なとこなんです。

昨日も衣装合わせの帰りに行った東大寺の二月堂も国宝やし、途中に立ち寄った興福寺ももちろん。ほんまにあちこち国宝だらけ。写真の五重塔、北円堂も国宝でっせー。

しかも、建物を外から見るだけやったら、タダやしね〜。あ、関西人のいやらしいとこ出てしもたかな。外人さんも猿沢池で日向ぼっこしてはりました。

これから、ちょこちょこ行って紹介したいもんです。みんな、お金落としに奈良に遊びに来てや〜!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ