初詣で⛩

あれこれ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ

新年の初詣では、天神祭で有名な大阪は南森町にある「大阪天満宮(天神さん)」でした

この天神さんは、日本三大天満宮にも数えられ(諸説あるようですが)、大変由緒のある神社です

天満宮と神社の違いは何やろと聞いたら、菅原道真公を祭神とする神社を天満宮と呼ぶらしいです

境内にはご本殿の他に、菅公が太宰府に向かう前に参拝した大将軍社という神社があったり、奈良時代に創建されたという長い歴史を感じます

今日から仕事始めの会社も多いせいか、コロナ禍ではありますが、そこそこの人が参拝してはりました

表大門から一礼して入り、門の下から見上げると、大きな綱と方位盤がありました

旅人に方角を知らせるとか?どんな意味があるんでしょう

ま、それはともかく、今年は世の中も自分のまわりも、明るい年になりますようお祈りして帰りました