髪さま、お願い🤲(その4)

去年の6月、単身赴任を自分で解除して奈良に帰り、大阪の仕事先にかわりました

プロローグにも書いたけど、転職は本当につらい。半年たった今でもつらいことばかり

経験ない業界で、仕事も会社のルールも人も初めての会社

みんな一日中バタバタ走り回っているのに、誰に聞いたらいいのかもわからないし、誰も何も教えてくれない

なのに、仕事はこれやっといてってポンと渡されるだけなので、一々細かいことを若い社員に聞きながら処理してきました

職場は怒号や罵声の嵐で、ひっきりなしに誰かがしかられる

そうこうしているうちに、ストレスのせいか、あのハゲが、またもや、人知れず後頭部にあらわれた

で、またいろいろサイトを見てるうちに、ジェネリック医薬品が出てるのを見つけたのです!

安い!

以前使ってたのと比べると、半額以下。聞いたことない薬やけど、ほんとに効くんやろうか?

飲み薬はインド製のものらしい

よーし今度は、飲み薬💊も、つけ薬🧴も使ってやるぞ!

カミさんが、そんなわけのわからない薬買って大丈夫なん?って言うのを無視して、思い切って買ってみました

それから半年足らず

あれっ?ちょっと効果あったんちゃうのん、これ🤭

久しぶりにハゲ友に会ったら、びっくり仰天

な、何使った?ってうるさく聞いてくる。ふふふ、教えてあげな〜い

ほんとに効いたのか、たまたまなのかわからんけど、しばらく続けるつもりです^_^

 

髪さま、お願いm(_ _)m(その3)

薄毛が再び襲ってきて、ハゲに育とうとしていた際に、最初に目に止まったのが、しきりにCMで宣伝してたシャンプーのスカルプDだった。

あまり考えずに、高いシャンプーを使い続けた。気持ちよさはあったものの、所詮はシャンプー🧴

育毛効果とか発毛効果があるはずもなく?、ハゲが密かに進行していった。

「この人は薄毛、いやハゲなのよね」、という評判が定着するかしないかの頃、ついに次の手を打った。

今度は、つける発毛剤のリアップX5プラスローション。リアップではなく、リアッププラスでもない。

わかったようなことを言うけど、リアップは他にもいろいろある。中でも、ハゲに効くのは、ミノキシジルが5%入ってるX5プラスローションなのである。

一日2回、朝夜1ml30日使うと60mlでしょ?このローションは60ml入ってる。

と言うことは、月に一本使うことになる。当時一本いくらだったかな?多分7千円前後だったような気がするが、今でもアマゾンで見ても6500円とかする。

ほんとに、これも高いのです。だが、しかし効くのだ。見事に効いたのだ!ハゲ友の評価によると

このまま続いてくれればいいなあ。前回のような轍は踏まないぞ、と心に誓うおらだった。(続く)

髪さま、お願い🙏(その2)

ハゲは、後ろハゲは、自分ではなかなか気がつかない。

なんでかというと、前から見てるとあるべきところに髪は普通にあるし、「あんたハゲてるで」とダイレクトに指摘してくれる人も当然ながらまずいないからだ。

プロペシアの効果にすっかり安心し切っていたおらに、それはある日突然再びやってきたのです。

もちろん、しばらくやめてたということもあるやろけど、やっぱりストレスの影響も大きかった気がするのです。

東京から岡山に転勤の辞令が出た時に、いろいろと体に異変が出た。

まず、東京で引き継ぎをしていた夜に、急にオシッコが出なくなった。飲んだ後だけに、お腹はパンパンなのに出ないのだ。

経験したことがある人ならわかると思うが、これはかなりこわい。なだめてもすかしても、リキんでも何も出ないのだ。

何があったかとえらい心配したが、翌日泌尿器科に行ったら、尿管結石だった。

こいつは、510年ごとにやってきて、今まで何回ものたうち回るほどの痛みがあったが、この時は出口にふたをしたように、じっとしていた。

ところが、若いきれいな看護師にパンツを脱がされ、先生に金属の管をあそこに突っ込まれたのです。

ギャー、いたたた。むほーっと激痛が走る。激痛というやつは、確かに走るのです。あいたたたと

ま、しかしそのおかげで、12mmの見事な石が無事出てきた。

もらって帰ったものの、どうしたもんかと思案した末に屋根の上に放り投げたけど、よく考えたら、あれは子供の乳歯やなあと苦笑いしてしまった。

そんなこんなで、引き継ぎで忙しいのと、新しい環境のストレスやら、歓送迎会で飲み会が続いたこともあってか、やつは静かにやってきていたのだ。しばらく薬も飲んでなかったからなー。

転勤後しばらくして、散髪屋さんでカットしてもらった後、鏡で後頭部を見せられた瞬間、あちゃーほんまかいな、と。

またまた、悩ましい日々が始まったのです。(また続く)

髪さま、お願い🤲

世の中きな臭い状況になってきているので、今日はのほほん話で

思い起こせば、かれこれこの10数年は、誰にも言えないハゲとの闘いの日々だった。

ハゲと言っても、つるりんぱ、ではありませんよ。

10円ハゲのような生やさしいものでもないけどね。あえて自虐的に言うなら、フットボールアワーの岩尾さん的な?

まだまだ未練たっぷりの50前から、薄毛というか、頭のてっぺんから後頭部がだんだんと薄くなってきたと記憶してる。

いつの日からか、神社にお詣りすることがあると、神だのみならぬ髪だのみをするようになったんやな。

それで、なんとかできんもんかと最初は育毛剤をいろいろ使ってみたけど、全く効果はなかった。

その後、悩みを共有する数少ない「ハゲ友」から聞いて、高いけど効くという飲み薬のプロペシア💊に走ってしまった。

何ヶ月か効果が出るまで時間がかかったけど、これはウソのように結構効いたね〜、ほんま。

でも、毎月のように医者に通わないと買われへんかったから、かなり面倒やった。受付の女性とのやり取りがちょっと恥ずかしいしね

半年くらいしたある時、会社のやつに、なんか最近増えてきましたね、と言われた。少なくなったとは言わんけど、増えてきた、は言うんやね。

なんか、マジで変化が出てきたんちゃう?、これ。やったー、ハゲよさらば!と叫びたくなるくらい確かに効果があったと思う。

効いてきたから、みんながほめる。調子に乗ってだんだんと気にしなくなり、2年くらいして、もうええかとしばらくやめた。

そしたら、あれよあれよとまたまた薄くなって。。。

途中でやめんかったらよかったと思ったのは、元の木阿弥、水の泡、残念無念の後の祭りであった〜(続く)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ