WOWOW

我が家は、毎年年末がせまると、必ずWOWOWに加入するのです。なぜかと言うと、カミさんが福山雅治の年末のライブを見るためです。

WOWOWは、契約しても翌月から課金なので、例えば12月初めに入ると1月末まで2ヶ月を1ヶ月分の料金で見られるということになるんです。

で、うちはケチなので、1月末に退会するんですが、その間に映画を録画しまくるわけです。

なので、今はビデオがたまりまくっているんです。しかし、一体いつ消化するんやろうと思います。何年も前に録画した映画とかが手付かずなもんですから^_^

毎週録画している連続ものやゴルフとかのスポーツ番組だけでも一杯たまるのに、映画なんかは一本見るだけで2時間とかかかりますからね。

まっ、会社をやめてひまになったら、毎日ビデオ見て暮らしますかね。でも、働かないと家計がしんどいしな(T . T)なかなか、ままになりませんわ。

それにしても、ついこの間映画館で見た映画が、ちょっと待てばWOWOWとかで見られるというのは微妙な話ですねえ。

シニアの映画館離れはどんどん進んでいるようですが、つい老婆心でいらない心配をしてしまう爺さんです。

3台目のウクレレ〜(^^♪

はずかしくて書きそびれたが、実を言うと、3台目のウクレレをすでに買ってしまっている。(;^_^A

形から入るタイプなのか、モノにこだわるタイプなのか、やっぱり買い物依存症だからか、いずれにしても買ったものはしょうがない、と居直る。

今回買ったウクレレは、コンサートタイプでハワイアンコア材というのを使ったもので、国産メーカーのキワヤ製、フェイマスというモデル。

高級なものではないが、フェイマスは作りが丁寧でしっかりしている。なかなか、いい買い物ができたと思う。

クオリティの高い中古品が手に入ったので、久しぶりに満足度が高い。いつものように、またメルカリで購入。

わずかと言え、おらもメルカリの株主やからね。少しは応援しないとね。早く買値に戻してね。えらい負け越して含み損一杯なんやから

ウクレレ始めてまだ数ヶ月だというのに、はや3台目。あ〜んあ〜やんなっちゃった♪だけでなく、ゆっくりなら少しずつ曲らしきものが弾けるようになってきた。

がしかし、正直言って、ウクレレで身を立てるつもりもないので、3本もいらんわな。

新顔が増えたので、最近はこれがごひいきになってしまって、はじめに買ったソプラノタイプのウクレレを触らなくなった。

このままだと、またお蔵入りしてしまうから、今度はメルカリで売ってみようかな?(ᴥᵔ)

クラリネット?トランペット?

10年くらい前、東京に単身赴任してた時に、飲み屋のおねえちゃんに誘われて、クラリネットを始めた。

上手くなったら、お店の仲間でやってるビッグバンドに入れてもらう予定やった。

YAMAHA YCL-450

おねえちゃんの勧めで、お茶の水の下倉楽器をでヤマハのそれなりのやつを買って、その近くの教室に入った。

贅沢にも個人レッスンで、先生は有名オーケストラのバリバリの現役の美人先生やった。

その後半年くらいで岡山に転勤になって、クラリネットは文字通りおクラ入りに(笑)

ダースベーダー?

そんな話を次男のお嫁さんに話したら、クラをやりたいとのこと。もともと、芸大卒のプロミュージシャンやから、それくらい朝飯前か?

即、マウスピースを洗ったりして手入れした。今度来たら渡して使ってもらう予定。長いこと使ってないけど、大丈夫かな?

ところで、うちのカミさんは、このクラリネットのことを「トランペット」と呼ぶ。何回訂正しても、あのトランペットどうするねん、って言うんや。

ちゃいまんねん、トランペットじゃなくて、クーラーリーネーット、ですねん。何べんも言うたけど。

前にも書いたけど、よう間違いはりますねん。それだけちごて、自分がこう決めたら変えはれへん。

ラグビーの選手の名前を間違えるのはいろいろあるし、前にも書いた。でも間違ってないけど、微妙なのもあります。

例えば、リーチマイケル。みんなが、リーチーって呼ぶのを、マイケルーって呼ぶ。

普通は言わんけどな、それ。ま、トランペットよりええか(笑)

もうすぐ2019年も終わりやな。来年はどんな年になるんかな。春よこい、早くこい。

やってしまった話😅

やっちまったな。また、いつもの悪いクセがまた出た。

何か欲しいなと思ったら、矢も盾もたまらなくなる。カミさんに言わせると、あんたはモノから入るな〜、yes!その通り!否定はせんよ。

で、昨日前振りのマーチンは置いといて、ウクレレのコンサートっていうやつをメルカリでまたまた買ってしまった。もちろん、中古品ですが(笑)それにしても、我ながらメルカリのヘビーユーザーになってるな〜。

コンサートっていうのは、サイズのことで、小さいのがソプラノ、次がコンサート、その上の大きいウクレレがテナーと言うそうです。サイズが大きい分、音色も違うんです。

初めに買ったソプラノは、小さい分太短いおらの指では、フレットをはみ出て音が鳴りにくい。

その点、今回買ったコンサートはちょうどいいあんばいで、押さえやすい。

なんで、コンサートって言うんやろう?ソプラノ、テナーの間なんやから、アルトじゃないの、と思うんやけどね。誰か知らんかな?

今回買ったのは、アストリアスという福岡にある国産メーカーのマホガニー材で作られたもの。

それなりの年数は経ってるけど、かなり丁寧に作られて、大事に扱われてきたモノのようです。

この買い物も当たりでした!

今もニヤニヤしながら、ナデナデしてます。新品買うと、10万円くらいするみたい。ああいい買いもんしたわ。

しばらくは、これで遊びます。えへへ(^^)

あこがれのMartin!

やってしまった次の話を出す前に、これに触れなければ、出る機会を失うことになる。それは不本意や。

ということで、ウクレレにハマる少し前に、実はアコースティックギターMartin(マーチン)を買ってしまった。

マーチン と言えば、昔から憧れのアコースティックギターの最高級ブランド。普通に人気のグレードを買ったら、何十万円もする。

もちろん、そんなお金はないんで、メルカリで中古のほどほどのモデルを買ったんですけどね。

学生時代、つまり70年代後半は、当時フォークと言われた音楽活動にのめり込んだ。髪の毛を伸ばし、Gパン👖はいて、バンド活動をやったもんや。思い出したら、ああはずかし。

当時はバイトに明け暮れて、ろくに弾けもしないくせに、6万円もするギターを買った。40数年前の6万円やから、今のお金なら結構な額やと思う。

もちろんマーチンなんかと違うで。東海楽器のキャッツアイ というマーチンモデル。当時は大事にしてた気がする。

今では日本ビンテージと言われ、ちょっと人気があるらしく、この間マーチン買うために買取りに出したら、買取店に18000円で売れた。

へー意外に高く売れたなと思ったけど、カミさんは42000円の損やとも言っとった😢。ま、そんなこと言ったら、何にも買われへんよねー。

で、それも一部元手にマーチンのトリプルオー(000)というシリーズをメルカリで買ってしまった。10万円まではせんかったものの、結構な額を出した気がする(^^;)

買った当初は、楽器店でメンテナンスしてもらったり、ちょっと見てくれがいいように手を加えたりしたが、最近顔を見なくなってしまってる。

可愛いウクレレちゃんにとって替わられてしまったようだ。

ウクレレはギターに比てなんせ小さい。小さいからカミさんが邪魔者扱いしない。音も小さい。夜にポロンポロンできるし

というわけで、今はウクレレの陰に隠れて隅っこにいきつつあるギターさんです。あー、ギターも弾く時間が欲しいな〜♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ